--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
02/14

ルフトハンザ航空のキャッチコピー。
格好良く意訳しようとすればするほど、航空会社としては掲げてはいけないほど無謀な響きになる罠に苦しみました。


どーも、8日間のイタリア旅行から帰ってまいりました、もろはです。

行きの12時間に及ぶフライトで、6時間を過ぎたあたりからあまりの窮屈さに「これ死ぬんじゃないだろうか…圧死とか」とイルクーツク上空で思い始めたり、機内食が意外と美味しいというかイタリアの料理よりむしろ美味しかったり、ヴェネツィアで窓から美女が覗いてくれたり、サンタンジェロ城を「ダンジョンみたいだ」と嬉々として攻略したり、いろいろありましたが、まぁおいおい。


帰ったらビジネスとファーストの値段を調べてやるんだ、と言い続けてました。
が、値段を知ったら「エコノミーで」って感じです。
庶民の戯言でした。すんません。


ずっと「魚が食べたい。サンマが食べたい(泣)」と言い続けていたのですが、こっちに帰ってきて初めて食べたものは、カキフライとハンバーグでした。味が濃くて美味しいです。

「水がタダだよ!」とやたら感動してしまいました。

日本人の舌は肥えているそうな。
でも、量だけは日本の2倍に留まらないほど出てくるんですけどね。
ピザが日本の2、3倍の大きさで「夜はピザで軽く済ます」ですって。ピザとクロワッサンは持って帰りたいくらい美味しかったです。


今日は疲れたので早めに寝ますが、明日からざっと旅の感想をまとめていきたいと思います。


イタリアの男性はみんな格好良かったです。目移りしました。
やたらまったら、「ダンディ!」と叫んでいた気がします。




スポンサーサイト
プロフィール

もろは

Author:もろは
マイペースで、アバウト。
最近ややルーズ。
「計画5割、実地3割、余地2割」が信条。

『根拠が無くても自信を持て!』

「やった事無いけど、なんかできそうな気がする~」で乗り切ってきた人生です。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。