--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
01/31

『明日があるさ』
『上を向いて歩こう』
『幸せなら手をたたこう』

この3曲を並べられると、「何かあったの?」と聞かざるを得ない感じがします。何故だろう、こんなに明るいタイトルばかりだと、逆に憂鬱になります。

何の話かというと、とある常磐線と水戸線の分岐点となっている駅の発着音のことです。
なんか嫌なことあったんでしょうか、友部。必死です。





友部の発着音のチョイスはさておき、最近、大きな火傷をすることもなくなりましたが、パーティの時に話題になったのでなんとなく触れてみます。


「火傷をしたら寝る」という療法は、正確には療法ではないんですけど、話す度に納得する人もいたり首を傾げる人もいたりしましたが、なんやかんやで私の中で確立している直し方です。

正確には「寝て痛みを忘れる」と言ったほうがいいでしょうか。

とにかく、火傷で何が問題かというと、あの奥からじんじんじんじん、延々と続く痛み。水に晒したり、氷に触ってるときはいいんですけど、少しでもそこから離すと痛くてたまらない。というわけで、その痛い間に寝てしまい、痛みが引いたころに起きるというのが私の療法です。
掌一面に火傷とか、骨折とか肉離れとか脱臼とか、ほかにもいろいろ怪我してきましたけど、「峠は寝て越える」のが一番だということで、すぐに寝る。


「いつでもどこでも寝れる」という技術が無ければなかなか大変なんですけども。


どこかの三刀流の剣士さんも、どんな大けがをしても「寝りゃ治る」と豪語していますが、そんな感じです。「治る=完治」ではなく、「治る=痛みが無くなる」という低い基準で生きてる綱渡り人間の考え方です。


駄目ですよ、このブログでそう書いてあったから真似しては。
良い子は病院に行きましょう。







スポンサーサイト
プロフィール

もろは

Author:もろは
マイペースで、アバウト。
最近ややルーズ。
「計画5割、実地3割、余地2割」が信条。

『根拠が無くても自信を持て!』

「やった事無いけど、なんかできそうな気がする~」で乗り切ってきた人生です。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。