--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
12/02

ジャンプ53号は素晴らしかった。

もろはの日常

「0話」は劇場公開前に見るべき話です。

もう、なんやかんやいろいろなサービスが溢れすぎていて、言葉で表せない興奮。
赤ちゃんなあの人が可愛かったり、驚くほどあの人が若かったり。


ただ、20年前のお話なのでルフィがいない(涙)


劇場公開にあわせて、ワンピースキャラクター48体のミニフィギュアが出るんですが,もういっそ全部パターンの違うルフィ48体にしてくれればいいのにと思うくらい、ルフィが好きな私にとっては、かりそめの満足感に浸ってる感じです。


でも、そんなルフィ信者の言葉は無視していただくとして、興奮しますよ、0話。


どうやら、劇場で配られる「0巻」に入るお話みたいです。
劇場で「0巻」見てから映画見て~なんてやったら、私の脳内神経がはち切れるので、このタイミングで良かったと本当に思いました。


「0巻」ゲットは諦めませんけどねっ!!


ワンピース好きならば、買う価値ありですよ、今週号のジャンプは。
いまのとこ、連載の方は見ないようにしてますが、時間の問題のような気もします(汗)







そんなこんなで自他ともに認めるワンピースファンの私は、ワンピースのプライズ商品(ゲーセンで取れる非売品のグッズ)が大好きで、よく半年先くらいの商品もチェック入れたりしてるんです。
以前に記事にしたエースのフィギュアは、「GRANDLINE MEN」というシリーズの一つなんですが、ちょっと気になることが起こりました。


第一弾:ルフィ&エース(入手済)
第二弾:ルフィ&シャンクス
第三弾:ルフィ&ミホーク


第四弾:ルフィ&トラファルガー・ロー



何故。



ワンピースが分からない方は、いきなりこんな話をしてすみません。

簡単にいうと、エースはルフィのお兄ちゃん、シャンクスはルフィの命の恩人であり海賊になるきっかけをくれた人、ミホークは世界一の剣士という、まぁ、「~編」と呼ばれる一つの区切りだけに出るキャラじゃなく、物語全体にに影響するキャラクターという、納得のラインナップだったんですよ。


が、トラファルガー・ローはポッと出のルーキー。味方でもないし、敵ってわけでもない。
物語全体に影響するかと言われると、そうでもない。


私としては違和感が残るキャラクター選択です。
まぁ、なんかこのあとやらかしそうなキャラクターですし、いろいろと謎も残ってるんで後で活躍するかもですけども。「違うだろう」と思わず叫んでしまいました。



とんだ変化球くらった気分です。
まだスモーカーさんとか、海賊じゃなきゃ駄目ならクロコダイルとか、登場時期で言えばレイリーさんのほうが遥かに重要なキャラではないのか…。



ていうか、今度こそスモーカーさんだって期待してたのに!(怒りの原因)



「何人殺した…!」の意味がいまだに分かりませんし、彼が最新の人気投票で10位以内に食い込んでいる理由も分からないです。誰か教えて下さい。





とりあえず、このシリーズを集めるとルフィがいっぱい集まるので、嬉しくて仕方ないことは確かなんですが…。トラファルガー・ロー…かぁ…(汗)





スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://kokohorewanwan11.blog84.fc2.com/tb.php/103-1bc451e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

もろは

Author:もろは
マイペースで、アバウト。
最近ややルーズ。
「計画5割、実地3割、余地2割」が信条。

『根拠が無くても自信を持て!』

「やった事無いけど、なんかできそうな気がする~」で乗り切ってきた人生です。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。