--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
02/21

ダメ人間を改造だ!/イタリア旅行~我らに湿気を!~(2日目)

もろはの日常

雑に説明しますと、友の勧めにこれまた素直に応じて、「ダメ男を改造してイケメンにする」というゲームをしています。そしてあわよくば、恋人にしてしまおうというものです。

ググっちゃいやん。


お預かりした年端もいかぬお嬢さんをみすみす嫁に出してしまうとは、どのツラ下げてご両親に謝罪するのでしょう。マスターL様は。あ、マスターLというのは、つまりはチャーリー的な位置の方です(By,チャーリーズエンジェル)。

とりあえず、そこが心配になってしまいました。

イギリス紳士で温厚だけど怒るとドSでギャンブラーなダンディおじ様が大塚明夫とか、なかなかのリーサルウェポンです。対私用の。

何故この人は攻略可能キャラではな・い・の・だ・ろ・う…!!

ぐすん。…逆に良かったのかもしれませんけどね。まだ自分を保っていられるので。




イタリアの感想と並行してこの感想も書きたいですが…、明日からこちらを追記に書きますね。マニアックな内容になるので、興味のあるそこの貴女(あえてのこの字)はどうぞ!


※今日はつづきにイタリア旅行二日目の感想が書いてあります。


『イタリア旅行~我らに湿気を!~』


《2日目ーでっかい君はエスカルゴ?ー》
CIMG0026.jpg

オサレの街ミラノへ行くと、不審で巨大な紫のカタツムリがでーんといました。
いや、エスカルゴかもしれない。

ミラノのガッレリアもドゥオーモも素晴らしかったです。
日本だと「行ってみてがっかり」ということが時折ありますが、さすがは観光産業の国イタリア、壮麗といいますかなんといいますか、全く落胆させませんね。

ドゥオーモにも古い石の階段を使って上りましたが、息が切れる切れる。下るときも、石の壁が延々と続いて視界がまったく変わらない様子に、「このまま、延々と下り続けるのかな……人生」と、短慮もといポジティブな私ですら、ネガティブになってしまう場所でした。
行かれる際は注意です。

広場にはミサンガを無理矢理売りつけて来る人や、鳩の餌を無理矢理押し付けて来る人がしました。やはり治安は悪いです。警察はこういう人を取り締まらないんだろうか…と思っていましたが、ここはイタリア。パトカーが路駐されてるわ、カメラを向ければ警官も笑顔で手を振るとか、そういう国でした。


機能して!公共機関!


お昼は、何気に楽しみにしていた「ミラノ風カツレツ」。子羊の肉を薄く伸ばして、きつね色に揚げたものです。ミラノ風とはすなわち、黄金色の、という意味でして、料理が一分の隙もなく黄金色で「ミラノ風」と呼べます。さすがは金持ちの町。
残念ながら、味は「うーん」でした。日本人の舌は肥えているといいますので、こちらの単なる我が儘なのかもしれませんが、やはりひと味足りない。せめて、テーブルに塩とこしょうが欲しいですね。

あと、友人がレストランで藻だらけのロブスターに背後を取られていました。



CIMG0102.jpg

次はベローナです。「ロミオとジュリエット」で有名らしいです。
都市の下に埋もれる遺跡とか、「ああ、ロミオ。貴方は何故ロミオなの!」って言ってたかもしれないバルコニーを見たりしつつ。この写真はなにかというと、「誰がやったのかも知らないし、そもそも意味もなんかよく分からないけど、昔からクジラの骨が吊るしてあるから、なんとなくそのままにしてる」場所です。


イタリア人で、物を捨てられない人が多いんでしょうね。


CIMG0102t.jpg
「まぁ、そういうなよ。羽根休めにはベストプライスだぜ?」


プレイスです。



そして、この日の夜は確か、夕食に飲んだワインが回って、イタリアのよくルールがわからないクイズ番組を「なにこれ~」といいつつ、友人と同じ体勢で落ちてしまった日です。


やっちまった…、って頭を抱えましたよ。さすがに。



(次は3日目、ヴェネツィアです)

スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://kokohorewanwan11.blog84.fc2.com/tb.php/173-2dc8b5eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

もろは

Author:もろは
マイペースで、アバウト。
最近ややルーズ。
「計画5割、実地3割、余地2割」が信条。

『根拠が無くても自信を持て!』

「やった事無いけど、なんかできそうな気がする~」で乗り切ってきた人生です。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。