--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06/13

ディスク変えるのがめんどうで

もろはの日常



悪の組織の方のキャラばかりクリアしてました(あえて何の話しかは言わない)。



ここ最近、土日はいつもブックオフに行っています。
一冊100円の本を買いあさって、大きめの本棚をさっそくいっぱいにしています。

一冊100円ですからね、しかもウェブとは違って目的があった買い物でなく、なんとなく目についたからという感じで買っているんで、だいぶ増殖しています。



きっと、また本棚がたりなくなるんだろうな…。




※ネタバレ注意!




4、ゼピュロス(cv.銀さん)



相手のメンタル面を挫く力をもつロボット(ここ大事)。
前作ではトゥルーエンドにわずかしか登場していないという、全部クリアしてない人には何の思い入れもないキャラクターになってしまっている。



サイボーグならまだともかく、完全にロボットとの恋愛って難しいですね。
何より淡々とロボットみたいにしゃべる杉田さんが持ち味を出せてなかった気がします。いや、でもなかなか特殊なストーリーで面白かったですけどね。


要約すれば、自分はロボットだから心も無くて、人間と違って死んでも土には還れない。だから、自分が機能を停止したら、せめて土に埋めてくれとヒロインにお願いしてくる話しです(重)

ノーマルエンドは、ドラえもんエンドでした。
要は、壊れたゼピュロスを、ヒロインが何年も勉強して直すというもの。
トゥルーはまた別ですが、こっちのエンディングの方が印象的でしたね。こんなアホなノリの作品でどうした!?という展開でしたので。

ロボットに萌える、ロボットしゃべりに萌える、というドマイナーなお嬢さんにはなかなかウけるのではないのでしょうか。



でも、なぜわざわざ杉田さんだったのかは、いまだに疑問です。



あと、オープニング曲のゼピュロスのパートだけ、朗読になってる(ロボットだから?)のが歌いづらいです。


スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://kokohorewanwan11.blog84.fc2.com/tb.php/219-1e0ed8d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

もろは

Author:もろは
マイペースで、アバウト。
最近ややルーズ。
「計画5割、実地3割、余地2割」が信条。

『根拠が無くても自信を持て!』

「やった事無いけど、なんかできそうな気がする~」で乗り切ってきた人生です。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。