--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07/26

もろは は ザオラル を となえた !

もろはの日常

ザオリク(100%蘇生)が使えないもので、
ザオラル(50%の確立で蘇生)唱えてたら延々生き返れませんでした。

ボス戦では割と陥りやすいループですね。


こんばんわ、やっっっっっっっと選挙と、選挙のせいでたまった仕事をある程度片付けられたもろはです。
お久しぶりです。


いろいろなことをやらかしながら、それでも強く生きています。


それにしても、最近熱すぎると思いませんか??
家から一歩外へ出ると、死を間近に感じます。
なので、休みの日は「食べるラー油が気になる」という母の仰せに従い、お取り寄せサイトを辿る日々です。

ある日、近所のスーパーで買ってきたみたいですけどね。

割と田舎のスーパーも流行を気にしているようです。




さてさて、長い事滞っていたあのゲームの感想を続けたいと思います。

まだ大塚さんには手をつけられてません。
僕に勇気をください。




5、ディディエ・ライトノース(D)cv.鈴木千尋

パリの天才シェフで、メトロポリス?の栄養管理担当。優しい好青年で、とても人当たりもよいが、不幸体質。



なんという人格者…!


「そこは反論しろよお前!!」っていう状況でもぐっと堪える上に、「僕はどうでもいい。でも彼女に手を出すのは許さない!」と行くとこは行ったりと、なんてイイ奴なんだ…!と半ば感動しながらプレイしてました。


立場上反論できない立場や状況に置かれても、「後で見てろよ、この野郎」とすぐに報復を誓う私とは大違いですね☆(恐ろしい子…!)。あ、大丈夫、そんなに酷い事はしてないですから。



優しくて甘やかしてくれるお兄さんキャラが大好きな人にはぴったりですよ。
鈴木さんもとてもいい仕事しますね。甘いシーンにならなくても声が甘いので、なかなか心臓に悪いです。



エンディング1では、なにやら何処ぞの海岸でデートをしていました。
これは「メトロポリス?」に言えることですけど、エンディングが日常の延長になってしまっているのがこちらの特徴ですね。悪の組織側は、結構刺激的で面白いエンディングなんですが、…そこが非常におしいです。
もっと弾けてほしい!

エンディング2(ちょいランクの低いエンディング)では、なぜかDに「君には料理の素質がある!!」とかいって、半ば強引に料理修行をさせられる話しです。


そういう所なんだと思います…。
優しい男のダメなとこって…(諦めたようなまなざし)。





スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://kokohorewanwan11.blog84.fc2.com/tb.php/220-ec215733

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

もろは

Author:もろは
マイペースで、アバウト。
最近ややルーズ。
「計画5割、実地3割、余地2割」が信条。

『根拠が無くても自信を持て!』

「やった事無いけど、なんかできそうな気がする~」で乗り切ってきた人生です。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。