--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03/01

キャサリーーーン!!

もろはの日常


もうすぐデュオデシムが発売だというのに、
気になりすぎて買っちゃいました、『キャサリン』。

変化球しか投げてこないのである意味分かりやすい、アトラスのゲームです。

32歳を迎えた冴えない男、ヴィンセント。
彼にはキャサリンという、付き合って5年になる彼女がいる。
最近、その彼女がやたらと結婚をほのめかすのだ。まだ自由で気楽な身でいたいと思い、なかなかはっきりと答えられないヴィンセント。そんな彼の前に、ある夜、不思議な美女が現われて…。


というのが大まかなストーリー。

つまり、はっきりしない冴えない男が、そんな勇気もないのに事故のように浮気をしてしまい、彼女と浮気相手に右往左往する感じの話。
全体的に「死なれるのと殺されるの、どっちがいい?」みたいな雰囲気です。

で、ゲーム要素としては「パズルゲーム」です。
むしろ、パズルゲームにうまいことストーリーをつけたといいますか。
ブロックを階段のようにくみ上げて、頂上を目指すものです。
発売当初より「難易度が高すぎる」「ノーマルモードがノーマルじゃない」「かといってイージーもイージーな要素が無い」と言われ、難しすぎると評判です。

私からするといたって普通です。
いや、難しいです。とても難しいことに変わりは無いんですけど、こういう類いのゲームは何度も何度も何度も何度もリトライを重ねてやっとこさクリアするようなものでして。
私も一つのステージで、だいたい50回以上はリトライしてます。

この程度の理不尽さ、「ロックマン」や「魔界村」、その他数々のファミコンゲーに比べたら、ねこじゃらしでぺんぺんされてる程度にしか感じませんよ。


ストーリーもキャラもなかなか奥深いです。まさに「大人のゲーム」。


パズルゲームが好きだ。
アトラスのゲームが好きだ。
という人にはオススメ。


最大の攻略法は「諦めないこと」です。


ヴィンセントの男友達もいい味出してます。
腐れ縁みたいな爛れた関係って、見てて面白いですね。


スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://kokohorewanwan11.blog84.fc2.com/tb.php/232-2c1975da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

もろは

Author:もろは
マイペースで、アバウト。
最近ややルーズ。
「計画5割、実地3割、余地2割」が信条。

『根拠が無くても自信を持て!』

「やった事無いけど、なんかできそうな気がする~」で乗り切ってきた人生です。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。