--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10/17

新型インフル!

もろはの日常



「私には関係ない」って思ってる奴ほどかかる。


てなわけで、今日は大学の保健センターに行ってきました。
身長と体重をはかりに。(何のための前振りだった)


なんとなんと、だいぶハイテクマシーンがお目見えしてたんですよ。


以前の機械は身長・体重・体脂肪・BMI…と、
まぁまぁ、標準的な装備でした。



が、今日やってきたのは、身長・体重・体脂肪はもちろん、

脂肪量・除脂肪量・筋肉量・体水分量・体水分率・推定骨量・基礎代謝量
体内年齢・内蔵脂肪レベル・脚点・BMI

さらに!

体脂肪率・BMI・内蔵脂肪レベル・筋肉量・基礎代謝レベル・脚点・体型・インピーダンス

これら全てに基準値以上か以下か、どれだけのレベルか判定がつきます。



すげーーー、さすがTANITA。



出てくる診断表が、大量に買い物したときのレシート並みに長いぜ。



で、分からない単語もあるでしょうから、私が知りうる限りの情報をご提供しましょう。


基本的に近年開発されている体重計は体脂肪量を測定するものがついてますが、
大部分がインピーダンス法を用いています。

インピーダンスってなんですか?

簡単に言うと、電気抵抗の度合いです。
体重を計る際に身体に電気を流して、体内の電気抵抗で脂肪量をはかるのです。
人間の身体は結構な量の水分で出来ていて、基本的によく電気を通します。
……しかし、脂肪は全く電気を通さない。

つまり、

インピーダンスが高い=抵抗がでかい=脂肪が多い

逆に、

インピーダンスが低い=抵抗が小さい=脂肪が少ない


です。
身体に脂肪が多いほど、電気は流れないのです。覚えておきましょう。


次に「脚点」


なんだ、この動物的な数値は?


脚点とは、脚の筋肉の量のことです。
若いうちは気にしないと思いますけども、これが低いほどころびやすくなったり、
歩けなくなったりします。

点数制で、90点以下は衰えています。

ちなみに私は97点でした。

老化は脚からくるそうなので、若いうちにこういう数値を計って、
自分がしっかり歩けてる時の数値=基準を知っておくのはいいかもしれませんね。



私は、どの数値もTHE・標準女でした。



うう、しかし、標準と言われても嬉しくないのが現代生きる女の心。



BMIが17とか16とかになりたい!とまでは言いませんけど、もう少しやせたいなぁ。
今がベスト病気にならない身体をしてますぜ!と絶賛されても。


ただ、内蔵脂肪量は無いに等しい数値だったのが救いです。
やせてる人がうらやましいと感じるのが正直なところ。



最近体重が増えたかな、自分てやせてるのか太ってるのか分からない、
そんな君!
大学にいったら保健センターで身体のデータを知ろう!(何の勧誘だ)



〈拍手お返事〉
○10/16のめみ殿
拍手ありがとー!
ぬぅ、N○Kめ、天気の擬人化を既にしていたか。侮りがたし。
こうなったら私の気圧配置擬人化も本腰入れて取り組むべきか。対抗してどうするんだという話ですが。もうネタも無いです(涙)
大江戸線擬人化には勝ちたかった…。









スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://kokohorewanwan11.blog84.fc2.com/tb.php/53-6d501e18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

もろは

Author:もろは
マイペースで、アバウト。
最近ややルーズ。
「計画5割、実地3割、余地2割」が信条。

『根拠が無くても自信を持て!』

「やった事無いけど、なんかできそうな気がする~」で乗り切ってきた人生です。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。