--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
11/19

今日の話題は漢字な感じ。

もろはの日常


×:ウイグル人が何かしてくる。
        ↓
○:ウイグル人が南下してくる。


Wordさんは、私に何か漠然とした卒論を書かせたいのでしょうか。


歴史コース皆の悩み「Wordの馬鹿さ」。
いや、Wordが馬鹿という訳ではないのでしょう。おそらく私たちが使う漢字が旧字体だったり、めっさ珍しい漢字だったりするんで、まぁ出てこない出てこない。
イライライライラしながら↓を連打してます。


ほんと、漢字はWord泣かせのフォント泣かせの、エンコード泣かせですね。
アルファベットの手軽さがうらやましいこのごろです。


……いや、私自身、昔から漢字には泣かされてきましたけどね。


漢字の勉強を小学4年生でやめて以来、国語のテストはどんなに現代文や古文は埋めても漢字は空白で提出し、高校受験・大学受験ですら勘頼み(マークシートだから)。


別に書かないという信条があるわけじゃないです、書けないんです


そもそも最初っからごまかしごまかし書いてたのが悪かったのでしょう。
新潟の「潟」とか、これくらいの画数の漢字になってくると、「なんかそれっぽい感じにうじゃうじゃ」っと書いて、書けてるように思ってたのが悪かったんです。
「存在」もどっちがどっちだかちゃんと確かめずに書いて、「判断」が一時期「利断」とか「拝断」とかになってどうしても書けない時もありました(今は克服しました)。


私の「漢字書けないよエピソード」はきりがないのでここら辺で。




………自分でいっといてアレですけど、なんでこんなに漢字だけ駄目だったのか。





だから、社会人になったら、




なるべく人前で漢字を書かないようにします。



もし会議で書記とかやらされても、なんか、すごい急いでる感じを出して、ホワイトボードに汚くうじゃっとひらがなで書いて終わらせます。ええ、終わらせますとも。
それか分かる漢字の言葉に変換する。
幸いにも小説とか書いてるせいか、類語には強いのです。


私、頑張る。


スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://kokohorewanwan11.blog84.fc2.com/tb.php/90-b6167319

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

もろは

Author:もろは
マイペースで、アバウト。
最近ややルーズ。
「計画5割、実地3割、余地2割」が信条。

『根拠が無くても自信を持て!』

「やった事無いけど、なんかできそうな気がする~」で乗り切ってきた人生です。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。